知っておくと安心・カマグラゴールドの副作用

カマグラゴールドは精力剤ではなく、れっきとした医薬品。
優れた勃起効果が得られる半面、副作用の可能性がついてまわることも知っておかなくてはいけません。

多くの人にみられる軽い体調不良からめったに現れない重篤な症状まで、副作用はさまざま。
どんな症状が起こりうるのかを知っておくことで、変化が起こったとしても冷静に対応できます。

カマグラゴールドとバイアグラの副作用は同じ

カマグラゴールドの副作用

カマグラゴールドで注意されている副作用には、以下の症状があります。

・顔のほてり
・頭痛
・目の充血
・動悸
・鼻づまり
・発疹
・視覚異常
・むくみ

なかでも、血管拡張作用によって引き起こされる充血やほてり、頭痛などは比較的起こりやすい症状
副作用の多くは、身体が薬になれてきたら起こりにくくなったり、効果が薄れていくごとに弱まっていくので過度な不安や心配は必要ありません。
頭痛がひどいときには市販の頭痛薬を服用してOKですし、いずれにしてもどんな副作用が出るかを知っていれば「どうしよう!」と焦らずに済みますよね。

またごく低い確率ではありますが、重い副作用が起こるリスクもあります。

・高血圧
・不整脈
・呼吸障害
・心筋梗塞
・視力低下
・勃起がおさまらない

軽い症状でも悪化する恐れがあるということは常に頭に入れておき、体調不良が続くときには医療機関を受診しましょう。

併用禁忌薬も必ずチェック

 

カマグラゴールドの併用禁忌薬

勃起不全で悩んでいる男性がすべて、カマグラゴールドを使用できるわけではありません。
高齢者(65歳以上)、肝障害・腎障害がある人、消化性潰瘍がある人などは服用を控える、もしくは医師に相談したうえで服用を検討する必要があります。

ほかの薬を併用することで薬同士が作用を高めあったり効果を弱めたりし、身体にマイナスな効果を与えてしまうことがあります。

硝酸剤、一酸化炭素供与剤/血管拡張作用があるため、血圧が低下しすぎる
アミオダロン塩酸塩/QTc延長作用を増強する(心室性不整脈の一種)
sGC刺激剤/cGNPが増加することで症候性低血圧になりやすい

上記の医薬品はシルデナフィルの併用禁忌薬として定められているので、絶対に同時期に服用してはいけません。

重篤な体調不良を起こさないためには、併用禁忌薬についての予備知識を持ってくことが大切。
治療中の病気がある人は担当医に相談しなければいけませんし、今後なんらかの薬を服用する際にはカマグラゴールドとの相性はどうか確認する必要があります。

EDと安全につき合っていくために、カマグラゴールド以外にも服用する薬に対する理解を深めておきましょう。

更新日:

Copyright© カマグラゴールド通販|バイアグラの勃起力をローコストで手に入れる , 2018 All Rights Reserved.